1. HOME
  2. FEATUREMODEL
  3. 小泉里子 SATOKO KOIZUMI

FEATURE MODEL

Satoko Koizumi


SATOKO KOIZUMI

「Oggiの表紙に決まってどう思った?」の質問に、「目標だったし、好きな雑誌だし、最初はすごく舞い上がりました。単にうれしかったです。でも撮影が近づくにつれて、プレッシャーが押し寄せてきて。私が表紙になったことで、雑誌の売り上げが落ちちゃったらどうしよう?とか考え始めて、どんどん不安になっていったんです」と小泉里子さん。人気雑誌の看板を背負うということがどういうことなのかを中心に、お話をうかがいました。


モデルになったきっかけ


Interview Photo 1
ゆっくりと言葉を探しながら話す様子に、マイペースでしっかりした人という印象を受ける。

モデルになったきっかけを教えて。
中学生のとき、同級生のお父さんの同僚の奥さんが今の事務所の人で、『やってみないか』という話が来たんです。 最初は母と『脱がされたりして』などと話して笑っていたくらいで、モデルになることは考えていなかったですね。 そのうち、友達の勧めもあって、やってみることにしました


初めての表紙撮影


Interview Photo 2
実家に帰ったとき、近所のコンビニに全然売っていなくて。そうしたら家に大量にありました。買い占めたのはここかって(笑)

初めての表紙撮影はどうだった?
撮影の日、実は熱があったんですよ。にんにく入りのビタミン注射を打って臨んだくらいで。 結局、テストで撮った写真が採用に。ボーッとしていたから、いい感じに力が抜けていたんじゃないかとみんなに言われました。 6月号の撮影も終わっていますが、2回目のほうが緊張しましたね


表紙モデルになって意識は変わった?
大げさだけど、何をするにも、Oggiの小泉里子として見られていると思います。 Oggiらしくないことはしないように、たとえばあまりにも汚いデニムははかないとか。 シンプルでかっこいい、仕事ができるイメージのOggiのスタイルは、とても好き。撮影で着た服も、よく買い取ります


「きれい」のために努力


Interview Photo 3
Oggiで驚いたのは、撮影のときの飲み物が水中心なこと。それまではジュースばかりだったから。『大人は、水』と妙に納得しました

「きれい」のために努力してる?
ストレッチをするくらい。食生活は、牛肉が食べられないので魚と野菜中心です。 Oggiに来てから、周りの影響もあって、体のことを考えるようになりました。 去年、風邪を引いたときに、水分を摂るように言われて、それから意識して水も飲むように。 おかげで代謝がよくなったと思います


内面を磨くためにしていることは?
Oggiの読者は、モデルがどう生きているのかとか、内面も要求してくる。 服を素敵に着るだけでなく、これからがんばりたいと思っています。 今日はこんなイメージとみんなが求めている以上を返せるモデルになりたいです。 いまだに照れてしまうことがあるんですよ。急に恥ずかしくなったりして(笑)


私物紹介


item photo 1
日焼け&筋脚のかっこいい女をイメージさせるセリーヌにハマっています。 シーズンごとに、バッグを1、2個買い揃え中です
item photo 3
『SEX and the CITY』は会話がおもしろいですよ。好きな音楽はR&B。ピアノをやっていたこともあって、クラシックも聴きます
item photo 3
香りものが好き。ハーブティや乾燥機に入れるにおいシートを愛用。お風呂の電気を消して、ろうそくをつけて入るのにも凝っています

<今回着用商品>
Gジャン¥27,300(PLS+T) キャミソール¥8,400(Joie)
スカート¥19,950・スニーカー¥26,250(theory)


小泉里子ちゃんのインタビュー第1号いかがでしたか?この続きはmodel-style.net公式携帯サイトにて連載!