1. HOME
  2. FEATUREMODEL
  3. リザ LIZA

FEATURE MODEL

LIZA


LIZA

時おり見せる恥ずかしそうな表情と、一瞬にして変わるはじけるような笑顔が印象的。キメの細かいぷりぷりとした肌が18歳という元気を感じさせてくれるLIZAさん。大好きだというエスニック調のワンピ+黒タイツで登場してくれた彼女は、話をしてみると心地いいほど自分の意見をしっかりと語れる、クレバーでスマートな女の子。現在、雑誌『JJ』の専属モデルとして活躍しながら、さまざまな可能性を探っているLIZAさんの素顔、興味のあること、好きなファッションについてなど全5回に渡ってお届けします。(2回目からは携帯サイトのみの配信になります)


母に背中を押されて、何もかもわからず始めたモデルの仕事


Interview Photo 1

13歳のとき、渋谷でお母さんと一緒にショッピングしているところを雑誌『JJ』の編集者から直接スカウトされたLIZAさん。「今だから言えることだけど…」と前置きして、LIZAさんは「でも、そのときはモデルというお仕事にまったく興味がなかったの」と笑います。


「まだ子供だったから、ファッション誌を自分で買って見たことなかったし、モデルという仕事にかかわっていくなんて考えもつかなかった。でも、それまで何回か声をかけられたモデルクラブとは違って、JJの人だったから少し興味が出たのも事実。『JJ』といえば、うちの母の世代もよく知っている雑誌だったし、お母さんも『使ってもらえるかまだわからないんだから、とにかくやってみれば? 嫌だったら辞めればいいじゃない』って言われて、そうかもしれないなって」


絵を描いたり歌ったり、自分を表現することは「小さい頃から好きだった」LIZAさんは、緊張しながらも編集部のオーディションに合格。モデルとしての第一歩を踏み出すことに。


シャイでおとなしいLIZAからずいぶん成長しました


Interview Photo 2

「モデルの仕事って、なんとなくいい印象がなかったんですね。ちやほやされて天狗になって、みんな性格が悪いんじゃないの?とか。でも、初めての撮影はすっごく楽しかったし、スタッフの人たちもみーんないい人たちで。世の中の“いい人”が全員ここに集まっているんじゃないの?って思うぐらい(笑)」


同じドイツ人学校に通う同世代の友達としかかかわっていなかった彼女にとっては、初めてのことばかり。夢中で頑張るうちにどんどん忙しくなり、じきに通っていたハイスクールを休学、その後、退学するという決断に至ります。


「お仕事だけにしてみたらどんな感じなんだろうと思って、まず休学してみたんです。その間、誰にも相談しないでひとりで考えて、今は仕事を一生懸命やってみよう。勉強はまた再開できるけど、モデルは今のまま続けてみたいって思ったの。仕事を始めて自分がすごく成長したなと思います。それまではとってもシャイで、学校でも恥ずかしくて手もほとんど挙げられなかったし、質問されても下を向いて何も言えなかった。みんなからはシャイでおとなしいLIZAちゃんって思われていたんじゃないかな。家ではいっぱいしゃべるのに、たぶんどっちのLIZAもいて、仕事を始めたことでもう一方の自分が出せるようになったんだと思う。意見を言ったり、初対面の人ともしゃべれるようにもなったし…すごく変わりましたね」


Profile Photo

LIZA
1989年7月5日ドイツ・ハンブルグ生まれ。身長170cm、血液型O型。雑誌『JJ』の専属モデルとして活躍。また、テレビ番組『奇跡体験! アンビリバボー』(フジテレビ系列)にレギュラー出演していたり、(株)東京海上日動キャリアサービスのイメージキャラクターもつとめる。

LIZAちゃんのインタビュー第1号いかがでしたか?この続きはmodel-style.net公式携帯サイトにて連載!



Model/LIZA
Photographer/Ikuko Tsurumaki
Compositiontext/Atsuko Udo